Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

写真やカメラを中心に、日頃脳裏に浮かぶ、ピンぼけなお話。 虚虚実実の偽日記の世界にようこそ!
    0 0
  • 04/11/17--09:56: FE 2.8/100 STF OSS GM (4)
  •  SONY α7に FE 2.8/100 STF OSS GM を取り付けて、一般撮影モードの最近接で撮影をした結果です。絞り値は開放のF5.6、6.3、7.1、8の順になります。

     


    0 0
  • 04/12/17--10:26: FE 2.8/100 STF OSS GM (5)
  •  SONY α7に FE 2.8/100 STF OSS GM を取り付けて、一般撮影モードの最近接で撮影をした結果です。絞り値は開放のF5.6、6.3、7.1、8の順になります。

     


    0 0
  • 04/13/17--10:29: FE 2.8/100 STF OSS GM (6)
  •  SONY α7に FE 2.8/100 STF OSS GM を取り付けて、近接撮影モードの最近接で撮影をした結果です。絞り値は開放のF5.6、6.3、7.1、8の順になります。

     


    0 0
  • 04/14/17--10:57: FE 2.8/100 STF OSS GM (7)
  •  SONY α7に FE 2.8/100 STF OSS GM を取り付けて、近接撮影モードの最近接で撮影をした結果です。絞り値は開放のF5.6、6.3、7.1、8の順になります。

     


    0 0

      今日ご紹介するレンズは MAMIYA-SEKOR SF C 1:4 f=145mm、中判カメラ MAMIYA 645 用のソフトフォーカスレンズです。

     

     一寸面白いのはピントリングを手前に引くと約二段程度絞り込まれる機構が組み込まれています。ソフトフォーカスの状態ではピントが合わせにくいからなのかも知れません。

     

     最短撮影距離は1.5m弱、レンズ先端にリングとカラフルな印が付いていて、これを使ってソフトフォーカスの強度を調整します。リングの回転はスムーズでクリック感はありません。カラフルな印は目安程度です。ソフトフォーカスの強度を変えると焦点位置が移動しするので再度ピントを合わせ直す必要があります。そうすると元の状態と微妙に画角が変わっています。レンズの実焦点距離がソフトフォーカスの度合いで変わってしまうのだと思います。一寸使い勝手が良くないですね。ソフトフォーカスレンズの場合、ソフトフォーカス化する方法によっては、一眼レフでは後ピンになってしまう傾向のレンズがありますが、このレンズが使っている方法では原理的に後ピンにはならないとの事で、その点は当時メリットだったんだと思います。
     現在ミラーレスで使う分には像面でピント合わせを行うのであまり関係はありませんが。


    0 0

     SONY α7に MAMIYA-SEKOR SF C 1:4 f=145mm を取り付けてを取り付けて一般的な撮影をした結果です。最初の四枚は、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーに合わせて、絞り値を開放のF4、5.6、8、11の順に変化させた結果です。開放では多少ソフトフォーカスの影響がありますが、一段絞ればほぼ普通のレンズの描写になると思います。

     

     次の五枚は、絞り値を開放のF4に合わせて、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーから、グリーン、レッド、ホワイト、イエローと順次強い方へ変化させた結果です。確かにソフトフォーカスの強度は増しますが、最強の状態でも上品な感じで他のソフトフォーカスレンズの様に強烈なソフト感はあまりありません。


    0 0

     SONY α7に MAMIYA-SEKOR SF C 1:4 f=145mm を取り付けてを取り付けて一般的な撮影をした結果です。最初の四枚は、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーに合わせて、絞り値を開放のF4、5.6、8、11の順に変化させた結果です。次の五枚は、絞り値を開放のF4に合わせて、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーから、グリーン、レッド、ホワイト、イエローと順次強い方へ変化させた結果です。

     


    0 0

     SONY α7に MAMIYA-SEKOR SF C 1:4 f=145mm を取り付けてを取り付けて一般的な撮影をした結果です。最初の四枚は、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーに合わせて、絞り値を開放のF4、5.6、8、11の順に変化させた結果です。次の五枚は、絞り値を開放のF4に合わせて、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーから、グリーン、レッド、ホワイト、イエローと順次強い方へ変化させた結果です。

     


    0 0

     SONY α7に MAMIYA-SEKOR SF C 1:4 f=145mm を取り付けてを取り付けて一般的な撮影をした結果です。最初の四枚は、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーに合わせて、絞り値を開放のF4、5.6、8、11の順に変化させた結果です。次の五枚は、絞り値を開放のF4に合わせて、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーから、グリーン、レッド、ホワイト、イエローと順次強い方へ変化させた結果です。

     


    0 0

     SONY α7に MAMIYA-SEKOR SF C 1:4 f=145mm を取り付けてを取り付けて一般的な撮影をした結果です。最初の四枚は、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーに合わせて、絞り値を開放のF4、5.6、8、11の順に変化させた結果です。次の五枚は、絞り値を開放のF4に合わせて、ソフトフォーカスの強度リングを最弱のブルーから、グリーン、レッド、ホワイト、イエローと順次強い方へ変化させた結果です。